Home > 企業紹介 : 沿革

企業紹介 : 沿革

沿革

平成2年7月5日 資本金2000万円にて「株式会社エスエムテー」として設立
平成2年7月 超音波洗浄機「GSCシリーズ」開発販売開始
超音波ホモジナイザー「GSDシリーズ」開発販売開始
平成2年8月 グラビア印刷適性試験機 PM-9004GT型開発販売開始
純曲げ試験機 JTC-911BT型開発販売開始
平成2年11月 ハイシェアー回転粘度計 PM-9000HV型開発販売開始
高圧ポンプ式ハイシェアー粘度計PM-9010HV型開発販売開始
層間剥離強度試験機 JTC-9000ST型開発販売開始
平成4年4月 小型高周波モーター採用の小型ホモジナイザー
ハイフレックスホモジナイザー」HF93型開発販売
第3回 国際コンバーティング展示会出展
平成4年10月 ミニコロイダー MC-1型開発販売
ハイフレックスミキサー HFM-10型開発販売
紙パルプ技術協会 平成4年度年次大会 出展参加
平成4年11月 ハイフレックスディスパーサー HG92型開発販売開始
平成4年12月 製罐印刷適性試験機 PM-903PT型開発販売開始
平成5年10月 蛋白抽出用プロテインミキサー水産庁中央研究所と共同開発販売開始
平成6年2月 マルチディスパーサー PBシリーズ開発販売開始
平成6年3月 APV社(現SPX社)製 圧力式ホモジナイザー販売開始
平成6年6月 本社 東京都江戸川区より東京都葛飾区柴又に移転
同時に本社ショールーム開設
平成7年3月 韓国紙関係商社と販売代理店契約締結
平成7年8月 防爆型3連式超音波分散機 開発販売
平成10年4月 本社 東京都葛飾区柴又7-11-15に自社ビル完成
平成12年6月 インターフェックス2000(東京ビッグサイト)に初出展
平成16年8月 APV社製圧力式ホモジナイザーによる製薬会社向けプラントシステムを開発販売開始
平成17年2月 nano tech 2005 国際ナノテクノロジー総合展に初出展
平成17年8月 NANO-KOREA2005に初出展
平成18年9月 明治薬科大学 石井文由先生を技術顧問に迎える
平成18年11月 SPX corporation APV社製 圧力式ホモジナイザーによる高圧乳化技術が、製薬会社で採用
平成19年10月 SPX corporation APV社製 圧力式ホモジナイザーによる製薬向けシステムの特許出願中
現在に至る  

このページのトップへ戻る