Home > 乳化について > 圧力式ホモジナイザーラインナップ:生産タイプ > G-MODEL

圧力式ホモジナイザー:生産タイプ

圧力式ホモジナイザー> 生産タイプ

ラボタイプからのスケールアップ

圧力式ホモジナイザー 生産タイプ

G-MODEL

G-MODEL

※写真は防音扉付きタイプ

一体型シリンダーブロックはボール型ポンプバルブとポペット型バルブを選択、使用することが可能です。プランジャーパッキンは、スプリングによる荷重構造になっています。均質バルブは、手動、油圧、空圧で加圧されるプラグ、パイロット、XFDまたはSuper-Micro-Gap型均質バルブがあり1段・2段式の均質バルブがあります。オプションとしてアセプティック仕様、自動圧力制御、インバーター駆動、低騒音キャビネット、耐摩耗性材料部品などがあります。最大処理圧力600bar又は最大処理量60,000L/hの装置まで取り揃えております。

  G-MODEL
圧力式ホモジナイザー 生産タイプ
型  式 G-MODEL
処 理 量 ※各種モデルにより異なります。
運転圧力 ※各種モデルにより異なります。
モーター ※別途仕様相談。
電  源

※別途仕様相談。

その他仕様

※防爆仕様も請け負います。

添付資料

仕様(application/pdf:258.4 KB)

G-MODEL

このページのトップへ戻る